遮熱塗料

ホーム遮熱塗料

なぜ遮熱が必要なのか

地球規模での環境問題への配慮

CO2排出量の削減、ヒートアイランド現象を抑制

省エネルギー効果

冷房費削減による節電、空調機器、屋根材等設備コスト低減

作業効率の向上

一般塗料と遮熱塗料の違い

特殊熱反射顔料とセラミック中空バルーン

塗料に含まれる充填材に特殊熱反射材料とセラミック中空バルーン

優れた耐久性

強靭なウレタン結合により、酸性雨、紫外線、熱劣化の耐性に優れています。

優れた防藻、防かび性

長期にわたって藻やかびから屋根を確実に保護します。

カラフルな色彩と光沢のある外観

屋根用として人気の高い光沢のある18色の標準色をそろえています。

優れた耐久性

刷毛、ローラー作業に優れています。

一般塗料と遮熱塗料の違い

遮熱塗料の効果

太陽光に対する高い日射反射率の実現

屋根表面温度10~20℃低減します。室内温度上昇を緩和させます。

省エネルギー効果の実現

室内温度上昇を抑えることによる、冷房費節約を実現します。
屋根表面温度を低下させることにより、屋根材の寿命が延びます。

環境への配慮~ISO14001の改善案に有効

冷房排気熱を低下させることにより、ヒートアイランド現象の抑制ができます。
電力消費を抑えることにより、CO2排出量が削減できます。

遮熱塗料の効果

遮熱塗料の用途

一般塗料と遮熱塗料の違い

・工場・倉庫などのスレート、トタン、鋼板屋根
・事務所・プラント・薬品タンクの屋根
・戸建ての一般住宅屋根(新生瓦など)
・その他、体育館・仮設住宅・畜舎・車庫などの屋根